ご挨拶
組織図
横浜本社工場
山形鶴岡工場
アクセスマップ
応用編
精密板金加工


  • 弊社は昭和40年創業、日本古来の伝統的工法で、ヘラ絞り(塑性)加工の

    特徴を活かし、あらゆる形状にチャレンジしていくスピニングマシン(自動絞り機)を

    初めとして、精密板金加工・3次元レーザ穴あけ加工・2次元レーザカット等の

    三部門から構成しております。
  • ヘラ絞り加工においては円錐形、球体形、ドーム形他、板金においては折り曲げ加工、

    アルゴン溶接、スポット溶接、球面上には角穴、丸穴、微細多孔加工等を製作しており、

    仕上げ面では洗浄、ブラスト仕上げ加工等を施しております。あらゆる金属加工を主体に

    長年に亘り培かってきた当社独自の製作技術で、様々なノウハウを駆使し、

    中でも加工が難しいとされるレアメタル金属を中心に、ステンレス素材、

    それに付随する総ての希少金属等に、多品種小ロット、短納期のなかで、

    生産量の変動にも柔軟に対応できる体制をとり業務の効率化を図っております。

    また、一層の付加価値の高いモノづくりと低コストに努めております。

    弊社は主にエレクトロニクス関連機器用装置部品の製作を行っており、

    薄膜用レンズコーティング、ドーム絞り加工品、及び穴あけ加工、

    船舶用パラボラアンテナ加工、液化学装置用部品、真空ポンプ用部品、

    医療機器用部品、理化学用架台、冷却用銅パイプ巻、ヒータ用ステンレスパイプ巻と

    加工等の他、中でも真空機構内部部品においては希少金属素材が不可欠であり、

    薄物板金加工でも、秒単位に変化している現在、当社の技術のなかで

  • 多彩なフィールドでお客様のニーズにお応えしております。
  • 今後とも一層のご指導ご支援を賜わりますようお願い申し上げます。
東和絞工業株式会社
代表取締役 小林 三千恵


▲ このページのTOPへ戻る

  Copyright © 2003-2006. Towa spinning.co.,ltd All Rights Reserved